読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人参ジュース効果 スロージューサー 美味しいニンジンジュース

ニンジンジュースパワーにびっくり!美容と健康 栄養 酵素 まるごと取り込みたい ニンジンジュース缶から冷凍ジュース、コールドプレスジュースまで

子供の野菜嫌いにもスロージューサーで作る野菜ジュース

子供って野菜をあまり食べてくれませんよね。

野菜をたくさん食べてほしくて、細かく刻んだり、形をかわいくしてみたり、

母の努力を知ってか知らずか

努力もむなしく、匂いでプイとか、あまり食べてくれないと悲しいですね。

 


今は、野菜不足の人のためのサプリメントや青汁など、

野菜不足を補ういろいろなものがありますが、

子供の時からサプリを飲ませるのはやっぱり抵抗ありますよね。

 


そこでおすすめなのが、今話題のスロージューサーで作るフレッシュジュース

もうすっかり人気家電として定着しつつあります。

ジュースバーのコールドプレスジュースが

自宅でいくらでも作れちゃうとなれば人気がでるのもわかります。

 

公式ページ>>野菜が苦手の子はこちら  

 

子供におすすめな理由は、

果物や野菜をそのまま食べるより、栄養の吸収率が3~4倍も高く、

胃腸に負担なくフレッシュな栄養をしっかり吸収できる!

そして、酸化が少ないことも美味しさの理由です(^^♪

ご家庭のキッチン奥に眠っている昔ながらのミキサーでも、

野菜ジュースは作れますが、

身体のことを考えたら断然、スロージューサーです。

 

果物を凍らせて絞るスムージーや

シャーベットもできちゃうところが楽しいですよね。

子供と一緒につくったら、大喜びしそうですね。


子供だって自分でジュースを搾って作れば、

きっと嫌いなものでも食べてみたくなるし、

野菜本来の甘さに気づいてくれるはずです。

子供の野菜嫌いを克服するにはぴったりのジューサーです。

 

市販の野菜ジュースは手軽に飲めて

身体にいいような気がしますが

栄養効果はあまりないと言われています。


整腸作用や便秘に効果はありますが、あくまでも栄養補助食品です。

 

一度熱を加えて煮込み、濃縮したものや乾燥させて粉にしたものに

水を加えているのですから、生野菜より栄養素は減ってしまいます。


野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、

豊富な栄養が含まれいますが、加熱によって水分が飛ばされて、

水溶性で熱に弱い性質のあるビタミンCは失われてしまいます。


自分でジューサーを使って生野菜から作った野菜ジュースなら

加熱処理をしていないのでビタミンCはそれほど失われません。

やっぱり自分の家でジュースをつくれれば、

野菜嫌いのこどもも、きっと野菜大好きになることでしょうね。

 

 公式ページ>>野菜が苦手の子はこちら