読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人参ジュース効果 スロージューサー 美味しいニンジンジュース

ニンジンジュースパワーにびっくり!美容と健康 栄養 酵素 まるごと取り込みたい ニンジンジュース缶から冷凍ジュース、コールドプレスジュースまで

スロージューサーを選ぶメリット、デメリット 低速ジューサーを購入して後悔しない人

栄養素と酵素が摂取できる
スロージューサーに人気が集まっているのは、
健康への意識が高まっているからですね。

H26に行われた、厚生労働省の健康に関する意識調査の中で、
・自身の健康のために食生活に「気をつけていると思う」と
   回答された方は 68.8%、
・具体的に気をつけていることとしては
「朝昼晩と1日3回規則正しく食べている」66.7%
「栄養のバランスを考えて、色々な食品をとる」51.6%
「ホウレン草、ニンジンなど緑や黄色の濃い野菜を食べている」47.5% 

この健康な食生活をいとも簡単に手に入れられるのが・・
スロージューサーということでしょうか。

でも、いいことばかりなんでしょうか?
スロージューサーメリットとデメリット
しっかり知って、きちんと検討してから購入したいと思いませんか?

 スロージューサーのメリットは?

1番めは、野菜や果物の栄養素を壊さず摂取できること。

高速回転式ジューサーは、
1分間にカッター刃を約1~2万回転で
高速回転させ食材を削り出し、
削った後に繊維質と水分に分離させていきます。

金属製の刃を高速で回転させて
遠心力で搾りカスを分離させていくため、
回転時に発生する摩擦熱で、
熱に弱い栄養素や酵素が壊されてしまうといわれています。

 

 その点、低速回転のスロージューサー
(コールドプレスジューサー)は
1分間に数十回転という低速で回転しながら
食材を削らずに搾っていきます。

 

熱の発生量が少ないので栄養素の破壊が少なく
酵素も生きたまま摂取できるんです。

 

高速ジューサーとの比較実験データでは、
スロージューサーの方が
トマトジュース100グラム中に
抗酸化物質のリコピンが40%、
ビタミンCなら60%も多かったと結果が出たそうです。

 

2番めは、酸化や分離が少ないこと。

低速の場合、搾汁時の空気の混入が少ないので、
酸化や分離がしにくいんです。

だからとっても飲みやすくて、
野菜本来の味、素材の持つ旨みや甘みが感じられるんですね。

実際に搾ったジュースを、
最近増えているスロージューサーバーでぜひ、飲んでみてください。

野菜、果物本来の味がわかって感激します!

f:id:imakara99:20160223125849j:plain

 

では、スロージューサーのデメリットは?

f:id:imakara99:20160223105127j:plain

スロージューサーは、分解して洗浄する時に、
パーツが多いので面倒だという点です。


面倒くさがりだからすぐ使わなくなってしまうかも・・
そこが気になってる方、多いみたいです。

f:id:imakara99:20160223130250j:plain

使ってこんな感じです

でも、むしろすべてのパーツをばらばらにして洗えるので、
いつまでも清潔に使えると考えると
これもメリットと言えなくもないような・・。

栄養成分をしっかり摂取できる
低速ジューサーを購入したいのなら・・

 

自分は何のためにこのジューサーを購入するのか
という目的意識を持って、
後片付けしずらいデメリットも
わかったうえで積極的に使うべきです。

 

スロージューサーを選んで後悔しない人

1.生きた酵素や栄養素が豊富に摂れる
スロージューサーならではのメリットを重視する人

 

2.素材本来の旨みや甘みのおいしさを求める人
(お子さんに野菜の美味しさを教えてあげたいお母さん、
 野菜不足の夫を心配する奥さん)

 

3.早朝や夜間に作りたいので静音性も重要という人

 

4.スロージューサーでゲルソン療法
(1日に何リットルもの野菜や果物のジュースを飲んで、
生きた酵素や栄養素を体内に取り込み、
薬を使わずにガンを治すという療法)
にチャレンジしようとしている人

 

がん患者ご本人、ご家族がスロージューサー購入する
ことが多いそうです。
健康食品や薬に頼らず、新鮮なニンジンジュースを
飲むことで積極的にがんと立ち向かう・・。

コールドプレスジュースのチカラ
感じずにはいられませんね。

 

5.スロージューサーで作った野菜ジュースは消化が良いので
病中病後の治療食として活用しようと思っている人
飲んだ後の消化吸収の良さは、
食材のままなら3時間かかるところが
ジュースにすると15分ほどになるのです。

 

スロージューサーのいい点、悪い点を理解し、
自分にとっての一番の購入目的を考えて
使い勝手だけでなくもちろんデザインや価格も考慮して
 とっておきのスロージューサーを選びたいですね。

 

きっとあなたの使い方次第で
長いお付き合い、
ご家族の健康のための頼れるパートナーに
なってくれるはずです♪

>> スロージューサーなら【ピカイチ野菜くん】

こちらの記事も
>>新しいスロージューサーは コストパフォーマンス最高